ごあいさつ

2016年2月6日、JA全農ふくれん主催「第5回青春レシピコンテスト」の決勝大会を開催しましたので、ご報告させていただきます。
まずは、たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございます。今年度は応募総数約4600通以上と今まで開催した大会の中でも最も多く、また、競争率も非常に高かった大会でした。 また、大会に関わっていただいた学校関係者の皆様、そして保護者の皆様、そして何より、素晴らしい作品を送っていただいた生徒の皆様に改めて感謝申し上げます。

主催者代表/全国農業協同組合連合会福岡県本部 園芸部長 田篭 恭一

「第5回青春レシピコンテスト」では、今までにない「簡単時短レシピ部門」を新設しました。
この部門は制限時間20分という短い時間で、アイディアとテクニックを競ってもらいました。

氏名:渡邉 留奈さん
学校:福岡市立元岡中学校
レシピ:博多えのきと明太子の簡単そばめし

〈受賞コメント〉
たくさんの中から4人に選ばれて、びっくりし、またとてもうれしかったです。
はじまるまではとてもきんちょうしましたが、はじまってからはたのしく料理することができました。
グランプリに選んでくださり、とてもうれしかったです。
これをきに、たくさん料理していきたいです。

氏名:レイク 沙羅さん
学校:福岡市立筑紫丘中学校
レシピ:博多のトマト & 博多万能ねぎで万能調味料でひややっこ

〈受賞コメント〉
学校で先生からお知らせをいただいたとき、とてもおどろきました。
家で実際に何回か作ったときに「おいしい!」と支えてくれた家族やサポートしてくれた学校の先生 たちのおかげだと思います。
この「青春レシピコンテスト」のおかげで料理をつくる楽しさ「おいしい!」といってもらった時の うれしさなどを学びました。
これからは、家でももっと料理をして “笑顔” を増やしていきたいです。

氏名:山口 奈央さん
学校:福岡市立宮竹中学校
レシピ:博多きゅうりの切り干し大根ヨーグルト風味あえ

〈受賞コメント〉
今回このコンテストに参加し、はじめは料理に興味はなかったけど、興味をもつことができました。
また、料理をやってみようと思うことができました。
これからも家庭でも料理を1人でつくってみようと思います。

氏名:山下 慶太さん
学校:福岡県立筑前高等学校
レシピ:博多なすと博多万能ねぎのみそチーズカップ焼き

〈受賞コメント〉
自分が決勝に残るとは思ってなかったので、決勝に残ったと聞いた時、とても驚きました。
会場に入った時の緊張感があり、とても緊張していました。簡単時短レシピは時間との戦いだったの
で、時間ぎりぎりに終わった時は、すごく安心しました。
このような経験をすることができて、とてもよかったです。
今日学んだ事もたくさんあったので、また、料理する機会があれば活かしていきたいです

「第5回青春レシピコンテスト 料理レシピ部門」では、非常にクオリティの高いレシピが多く、
審査も非常に難しかったです。

氏名:小嶋 恭平さん
学校:北九州市立木瀬屋中学校
レシピ:きのこたっぷり博多野菜サンド

〈受賞コメント〉
今回はたくさんの応募の中から選んでいただきありがとうございました。
たくさん練習してもらえたグランプリのトロフィーはとてもうれしいです。
農産物の良さが存分に知れた1日でした。
今後も博多野菜を使った料理をたくさん作っていこうと思います。
また、料理を通じて、将来も役立てたらなと思います

氏名:岡野 陽花さん
学校:福岡教育大学附属久留米中学校
レシピ:博多万能ねぎ入りパリパリそうめん & 博多なすの せんべい風はさみ焼き

〈受賞コメント〉
今回コンテストに出場させていただき、昨年とは違う料理部門で不安もたくさんありました。
しかし、考えながら練習していくうちに野菜や果物のすごさに気付いたり「素材を生かすにはどうし たらいいだろう」と工夫するのがとても楽しかったです。
これからも今回学ばせていただいたたくさんのことを生かしてもっともっと笑顔になれる料理をつくっていきたいです!

氏名:吉谷 紀宏さん
学校:福岡市立筑紫丘中学校
レシピ:誰でも簡単に出来る!!博多野菜たっぷり使ったクラムチャウダー

〈受賞コメント〉
応募してまさか選ばれると思わなかったのでびっくりしました。
本番は緊張して手がふるえていたけど、上手に出来て良かったです。
最後は、とても楽しかったです。この経験を生かしてこれからもがんばっていきたいです。

「第5回青春レシピコンテスト 料理レシピ部門」では、非常にクオリティの高いレシピが多く、
審査も非常に難しかったです。

氏名:小隈 命来さん
学校:精華女子高等学校
レシピ:博多夏野菜のテリーヌ

〈受賞コメント〉
今回初めてコンテストに出させて頂いて、シェフの方たちの前で自分の大好きな料理を食べてもらって、グランプリという結果でした。
家族の人たちや学校の先生方と最後まであきらめずにレシピを考えて頑張ってきて結果がでたときはとても嬉しかったです。
人生の中でコンテストに出てグランプリを取れたことは自信にもなるし、これからもっともっと料理に対して頑張っていきたいなと思いました。

氏名:池田 明莉さん 梅澤 夏寧さん
学校:福岡県立筑紫中央高等学校
レシピ:担々麺☆万能ねぎと人参で二色うどん

〈受賞コメント〉
(池田さん)
料理が得意なわけではないけど、2人でチームだったので、アイデアをだしあいながらやりました。
予選を通過するとか全く考えていなかったので、聞いたときは驚きました。
60分で仕上げることが難しくて、生地とかすばやくまとめるのに苦労しました。
本番は緊張もしたけど、楽しくやることができたので良かったです。ありがとうございました。

(梅澤さん)
予選も通ると思っていなかったのに、まさか準グランプリまでもらえたので、とても驚いています。
周りの方たちの料理がとても上手に見えて、不安にもなりましたが、最後まで楽しみながらできたと思います。
今日一日とても素晴らしい体験ができました。ありがとうございました。

氏名:井上 みなさん
学校:福岡県立久留米筑水高等学校
レシピ:博多なす & 博多ぶなしめじのお食事タルト

〈受賞コメント〉
とても緊張したけれど、楽しみながら料理ができました。
「JA 特別賞」を頂くことができて、本当に嬉しいです。
今回のコンテストの経験を生かして、これからも楽しみながら料理をしていきたいです。
また、人前で料理をすることやプレゼンをすることが初めてで、恥ずかしいながらも、自信を持って発表することができました。
本日は本当に楽しい経験ばかりでした。

スイーツレシピでは「博多あまおう」「博多キウイ」といったスイーツに向いている農産物は
もちろんですが、「博多なす」や「博多万能ねぎ」といった普段のスイーツには使用されない
農産物を使ったスイーツなど多種多様なレシピの応募がありました。

氏名:前田 菜緒さん
学校:福岡教育大学附属久留米中学校
レシピ:博多あまおう and トマトガナッシュの抹茶ミル クマカロン

〈受賞コメント〉
まさかこんな賞を獲れると思っていなかったので、とても驚いています。
まず、支えてくれた家族に感謝したいです。
失敗したものでも「美味しいよ!」と全部食べてくれたり、アドバイスをくれたりしたお陰で、今日は緊張しながらも精一杯作ることができました。
この経験を生かして、これからも楽しくお菓子を作っていきたいです。

氏名:小宮 愛莉さん
学校:福岡県立宗像中学校
レシピ:博多トマトタルト

〈受賞コメント〉
「食」とはとても大切なことです。そのため、食べられない物があるということは残念なことだと思います。
だから今回は私の大好きなトマトが苦手な人のために工夫し、おいしく食べてもらいたくて” トマトタルト” を作りました。
このタルトのポイントはトマトに甘みを加えいちごに近づけるために砂糖をまぶしたことです。
とても料理が上手な方々と同じ場所で作ることができ、よかったです。

氏名:青木 施恩さん
学校:福岡市立原中学校
レシピ:博多あまおうと福岡キウイの和のスイーツプレート

〈受賞コメント〉
とても、きんちょうしました。
だけど、JA 特別賞がとれて、うれしかったです。
今回は博多あまおうや福岡キウイについてくわしく知ることができ、味も分かりました。

スイーツレシピでは「博多あまおう」「博多キウイ」といったスイーツに向いている農産物は
もちろんですが、「博多なす」や「博多万能ねぎ」といった普段のスイーツには使用されない
農産物を使ったスイーツなど多種多様なレシピの応募がありました。

氏名:飯星 亜弥さん 園木 千妃呂さん
学校:嶋田学園飯塚高等学校
レシピ:ねぎとなすのバレンタイン

〈受賞コメント〉
(飯星さん)
今回、青春レシピコンテストに参加させて頂きありがとうございました。
沢山の応募の中から選んで頂き、グランプリを獲ることが出来ました。とても嬉しいです。
このコンテストを通じて、前よりも更に博多ブランドの食材について知る事が出来、楽しく考え、作る事が出来たので良かったです。
本当にありがとうございました。

(園木さん)
飯塚高校として、三連覇できたことをすごく嬉しいく思います。
今日まで練習をたくさんしてきて、その成果を全部出し切れたし、今まで作ってきた中で一番良いケーキが出来て良かったです。
このコンテストで学んだ事をいかして、これからも頑張っていきます!!

氏名:永井 麻美さん
学校:福岡県立久留米筑水高等学校
レシピ:博多なすまるごとレアチーズケーキ

〈受賞コメント〉
自分のレシピが通るとは思っていなくて、準グランプリまで頂いて本当に嬉しいです。
練習の時のように上手くいかず後悔もありますが、今回の事は本当に良い経験になりました。
これから博多なすをはじめその他の福岡の特産物が、たくさんのレシピを通して広まっていけば良いなと思います。
私もこれから色んなレシピを考えていきたいです。ありがとうございました。

氏名:水城 瑠梨さん
学校:精華女子高等学校
レシピ:博多あまおうと福岡キウイのカスタードプチシュー

〈受賞コメント〉
今回、たくさん練習をしたきたけれどグランプリをとることができなくて悔しかったです。
でも、本番では、練習通りに作り上げて、時間内に完成させることができてよかったです。
良い経験になりました。本当にありがとうございました。

「第5回青春レシピコンテスト」では、幅広く福岡・博多ブランド農産物にふれてほしいとの
思いから日頃、料理はあまりしないという生徒さん向けに「ベストスマイル賞」を新設しま
した。この部門は日頃、料理を作ってくれている人への感謝の気持ちを「素敵な笑顔」に「メッ
セージ」を込めてもらったフォト作品を応募いただく部門です。新設にも関わらず200通
を超えるご応募をいただきました。

氏名:谷口 夢佳さん
学校:福岡市立原中央中学校

氏名:野見山 倫江さん
学校:福岡県立嘉穂高等学校附属中学校校

氏名:上村 功太郎さん・笠間 魁都さん
学校:中間市立中間中学校

氏名:小川 姫茉さん・浦田 彩世さん
学校:福岡市立原中央中学校

氏名:白濱 駿さん
学校:福岡市立原中学校

氏名:中村 友希実さん
学校:福岡市立元岡中学校

氏名:神﨑 咲季さん
学校:福岡教育大学附属小倉中学校

氏名:白澤 映人さん
学校:福岡市立香椎第一中学校

氏名:古川 大喜さん
学校:博多高等学園

決勝大会当日の様子