ごあいさつ

2020年2月9日、JA全農ふくれん主催「第9回青春レシピコンテスト」の決勝大会を開催しましたので、ご報告させていただきます。
まずは、たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございます。今年の応募総数は6,236通でした。4年連続で6,000通を上回り全国的に最大規模の料理コンテストとなっております。
素晴らしい応募ばかりで、主催者及び当日の審査員は、書類審査、そして決勝大会での審査と、非常に難しい選考でした。
今回応募いただいたメニューはホテル日航福岡様のメニュー化をはじめ、外食・中食企業様での展開も予定しており、青春レシピコンテストは広がりを見せております。
大会に関わっていただいた企業様、学校関係者様、保護者の皆様、そして何より素晴らしい作品を考えていただいた生徒の皆様に改めて感謝申し上げます。

主催者代表/JA全農ふくれん 副本部長 三苫 一弘

「第9回青春レシピコンテスト簡単時短部門」では
時間が無い中でいかにクオリティの高いレシピが作れるかを競いあってもらいました。

氏名:植野 彩花さん
学校:東筑紫学園高等学校
レシピ:博多なすのドライハヤシ

〈レシピコメント〉
自分が受賞できると思っていなくて、6000人近くの人から選ばれてとてもうれしかったです。今回の青春レシピコンテストのために、たくさん練習してきてよかったなと思いました。今回の経験を生かしてこれからたくさんの料理にチャレンジしていきたいと思います。そして難しい料理にもチャレンジし、料理をする楽しさをもっと知っていきたいです。

氏名:西 愛莉さん
学校:福岡市立城香中学校
レシピ:炸醬面(ズッジャンメン)

〈レシピコメント〉
受賞してよかった。20分の短い時間で料理を作って楽しかったし、緊張しました。それと、部門で友達ができたから参加してよかったです。それとお母さんに教えてもらった料理を覚えてみんなに作りたいです。

氏名:後藤 梨奈さん
学校:学校法人筑陽学園筑陽学園中学校
レシピ:博多ぶなしめじとえのきのレンジで簡単和風オムライス

〈レシピコメント〉
JA特別賞をいただけて、とても嬉しく思います。受賞できたからといって、今満足せず、自分にしかできない料理とは何かを日々の生活の上でこれからも考えていこうと思います。今回のコンテストを通じて、食の大切さや面白さ、料理に込めた愛情を実感しました。このような場にいられたことを誇りに、たくさんのレシピをつくりたいです。

氏名:高江 菜々美さん
学校:福岡県立門司大翔館高等学校
レシピ:博多トマトのまるごとグラタン風スープ

〈レシピコメント〉
このような賞を頂けて非常にうれしいです。青春レシピコンテストを通して、料理の楽しさや難しさを改めて感じることができました。このコンテストに向けて協力してくれた、家族や友達、先生に感謝をして、これからも料理やお菓子作りを楽しもうと思います。今日は本当に楽しかったです。ありがとうございました。

「第9回青春レシピコンテスト料理レシピ部門」は
今年もレベル、テクニックともにレベルの高い内容でした。

氏名:泉 幸聖さん
学校:福岡教育大学附属福岡中学校
レシピ:博多ぶなしめじを使ったがめ煮風グラタン

〈レシピコメント〉
決勝に出場が決まり、とても緊張していました。調理時間以内に調理を行わなければならないので家でたくさん工夫をしました。試行錯誤の結果、何とか調理できました。その過程には母の存在がありました。普段から料理をしている母が頼もしかったです。決勝では中村高校の方々にサポートしていただきました。慣れない環境の中、サポートのおかげで円滑に料理ができました。また時間があれば家族や知り合いに作りたいと思います。ありがとうございました。

氏名:松本 真凛さん
学校:福岡教育大学附属福岡中学校
レシピ:博多ぶなしめじもた~っぷり!博多野菜のミートローフ

〈レシピコメント〉
まず自分が最終審査まで残れるとは思っていなかったので、最終審査通過のお知らせを頂いた時には、本当に驚きしかありませんでした。電子レンジのW数などでハラハラさせられましたが、そのような環境での受賞は、とても嬉しく思います。

氏名:武居 凜太朗さん
学校:志免町立志免東中学校
レシピ:栄養満点!!ぎょうざカップの博多リゾット

〈レシピコメント〉
当日はとても緊張していて普段通りの動きができず、戸惑ってしまいましたが、なんとかおいしく作ることができてよかったです。時間内に作ること、さらに緊張感のある不慣れな会場でうまく作ることの難しさを感じました。この機会を活かして、今後料理をもっと積極的にしていこうと思います。本当にありがとうございました。

「第9回青春レシピコンテスト料理レシピ部門」は
今年もレベル、テクニックともにレベルの高い内容でした。

氏名:平田 拳士朗さん
学校:学校法人大牟田学園大牟田高等学校
レシピ:博多なすのカダイフ巻き 博多のトマトときゅうりのガスパチョに浮かべて 
博多しめじのカプチーノ仕立て

〈レシピコメント〉
楽しく調理することができました!いい経験になり、就職して頑張っていきたいです。

氏名:月足 きららさん
学校:福岡県立久留米筑水高等学校
レシピ:博多トマトの洋風おはぎ風

〈レシピコメント〉
今回料理レシピ部門で準グランプリを取ることができました。まさか2位になれると思っていなかったので本当にうれしかったです。最終審査に残ったと聞いた時は、冗談かと本気で思いました。会場に着いてからも、この場に居ることが信じられませんでした。回りの人がみんな強そうで、作っている途中で心が折れそうになりました。プレゼンの時も、何を言っていたか分からなくなるくらい緊張しました。でも自分の思いはしっかり伝えられたと思います。本当に、今回準グランプリを取ることができて、ありがたいですし、これからの生活に生かしていきます。

氏名:菅野 暦さん
学校:福岡県立久留米筑水高等学校
レシピ:博多まるごと!?モチモチピザ

〈レシピコメント〉
とても大きな賞をいただき大変嬉しく思います。本番はとても緊張しましたが自分自身とても良い経験になりました。また今回の青春レシピで博多ブランドの特徴や良さを改めて知ることができたので新しいレシピに挑戦したいと思いました。学んだことも多くあったのでそれを活かしていけるように頑張っていきたいです。支えてくださった先生方、両親に感謝を伝えたいと思います。

「第9回青春レシピコンテストスイーツレシピ部門」は毎年生徒の創造力には驚かせる部門です。
今年も野菜をスイーツにしているアイディアレシピ満載でした!

氏名:本田 結梨さん
学校:北九州市立黒崎中学校
レシピ:いちごわらびもちオレ キウイわらびもちオレ

〈レシピコメント〉
初めて参加してとても緊張しました。まさか最終審査まで残って、グランプリをいただけるなんて思っていなかったので驚いています(笑) このコンテストを通して、さらに食への興味が増したので、これから色々なレシピ作りに挑戦していきたいと思います。また、博多のブランド品を使った地産地消のレシピにもチャレンジしたいです!コンテストに参加するにあたりサポートしてくれた両親や先生に感謝の気持ちを込めて何か料理をつくれたらなと思います。今回はこのような機会、そしてグランプリをいただき、本当にありがとうございました!いい経験になりました。

氏名:松本 和さん
学校:福岡市立百道中学校
レシピ:~博多あまおう&福岡キウイで~めし丸元気つくしの三色団子(福岡味)

〈レシピコメント〉
まさか自分が16名の中に選ばれるとは思っていなかったので、今はとにかく、嬉しい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。私はこの経験を通して、博多ブランドのよさを、たくさん知ることができたし、たくさんの事を学ぶことができました。これは全て応援してくれた家族や友達、先生方、この企画に携わって下さった全ての方々そして博多ブランドの生産者の方々のおかげです。皆様に本当に感謝しています。ありがとうございました。これからも、博多の食材を使った美味しいレシピを考え作り沢山の人に届け幸せな気持ちになってもらいたいです。

氏名:眞辺 里桜さん
学校:福岡教育大学附属福岡中学校
レシピ:博多あまおうと福岡キウイのフルーツティーラングドシャ

〈レシピコメント〉
悔しい気持ちもありますが、それ以上に多くの応募の中から選んでいただいたことが嬉しいです。レシピを作る過程で福岡の農産物にたくさん触れることができたのでこの経験を活かしていきたいと思います。参加させていただきありがとうございました。

「第9回青春レシピコンテストスイーツレシピ部門」は
毎年生徒の創造力には驚かせる部門です。
今年も野菜をスイーツにしているアイディアレシピ満載でした!

氏名:吉本 美里さん
学校:福岡県立久留米筑水高等学校
レシピ:博多トマト達の栄養・映え度満点ゼリー

〈レシピコメント〉
今回この部門でグランプリという賞を頂いて、このゼリーで少しでも野菜嫌いの人が減ってくれたらいいなと思いました。具材を切って、砂糖で煮込み、ゼラチンで固めるだけなので、たくさんの人が作って、食べていただけると、とてもうれしいです。とてもコンテストは緊張しましたがとてもいい経験になりました。次回も野菜の良さが伝えられるように努力、改良をしていきグランプリを目指します!!

氏名:島田 佳歩・野上 穂乃華さん
学校:学校法人嶋田学園飯塚高等学校
レシピ:博多万能ねぎバーム ~めし丸元気つくし添え~

〈レシピコメント〉
(島田さん) グランプリにはあと一歩届きませんでしたが、自分達の満足するスイーツが作れたので良かったです。短い練習期間の中で2人で協力して取り組めたことはとても良い経験になったと思います。今日のためにコンテストを準備して下さった方々や生産者の方々、ご指導して下さった先生方に感謝の気持ちを伝えたいと思います。ありがとうございました。
(野上さん) 2人で考案したレシピで賞をいただけてとても嬉しいです。はじめはとても食べれる様なものでなかったねぎバームが徐々にスイーツになっていき、2人で満足のいくスイーツが出来て良かったです。協力して下さった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

氏名:三角 良奈さん
学校:東筑紫学園高等学校
レシピ:ケーキにしちゃった!博多万能ねぎのナッツみたらしケーキ☆

〈レシピコメント〉
こんな機会めったにないのでとても嬉しかったです!いい経験になりました。もっと面白い味や新しい味をつくりたいです!こんな機会を頂いてほんとうにありがとうございました!みなさんあたたかい方々ばかりで緊張していた自分も、安心してリラックスして作ることができました!うれしい感想もいただけてうれしかったです!また参加できたらうれしいと思います!ありがとうございました!

「第9回青春レシピコンテスト」では、幅広く福岡・博多ブランド農産物にふれてほしいとの思いから日頃、
料理はあまりしないという生徒さん向けに「ベストスマイル賞」を募集しております。
この部門は日頃、料理を作ってくれている人への感謝の気持ちを
「素敵な笑顔」に「メッセージ」を込めてもらったフォト作品を応募いただく部門です。
キラキラした素晴らしい笑顔をありがとうございました!

氏名:糸原 虹海さん
学校:福岡市立西福岡中学校
いつも仕事や家事をがんばてくれてありがとう。いつもイベントの時にお祝いしてくれてありがとう。いつも楽しみにしてるよ。いつも私のことを考えて話してくれてありがとう。そんなやさしいお母さんが大好きだよ。

氏名:井上 勇飛さん
学校:春日市立春日東中学校
お母さん、いつも料理など家事をありがとうございます。うちは3人兄弟でそれぞれ食べ物の好みが違うから、いつもみんなが食べれるメニューを考えるのは大変だと思いました。僕は長男なので、これからは好き嫌いをなくして、めいわくかけないようにします。これからもよろしくお願いします。

氏名:井川 菜央さん
学校:福岡市立平尾中学校
家族のみんないつも支えてくれてありがとう。お父さんとお母さんは毎日仕事を頑張って疲れているのに、美味しいご飯をつくってくれてありがとう。たかくんはいつも笑わせてくれてありがとう。毎日感謝でいっぱいです。これからも仲良し家族でいようね。大好きです。

氏名:江里口 遥生さん
学校:春日市立春日東中学校
僕が疲労骨折をした時に、骨にいいしめじなどのこのこ類を使った料理をたくさんだしてくれてありがとう。今回は僕のためにいろいろなアイデアで食べやすくしてくれたしめじと、お母さんのすきなかきを使った、たきこみごはんを作ったよ。

氏名:佐藤 ひなたさん
学校:福岡市立特別支援学校博多高等学園
いつも私のために、おいしいごはんを作ってくれてありがとう。これからもおいしいごはんをたくさん作ってね。また料理する機会があったら一緒にたいな。本当にいつもありがとうね。

氏名:猿澤 こころさん
学校:福岡市立特別支援学校博多高等学園
お母さんへ お母さんは私の体の心配をしてくれたり、私が料理をしたときにはいつもアドバイスをくれて、とても感謝しています。16年間本当にありがとう。そしてこれからもよろしくおねがいします。

氏名:福永 悠良々さん
学校:春日市立春日東中学校
いつもけんかばかりで、あんまり仲が良くないので、私と妹の好きなお菓子を話しながら楽しく食べれたらなと思いました。(メッセージ)私が中学生になってからあまり遊ばなくなったし、一緒にいることも減ったね。今日は私が作ったおやつを食べながらたくさん話を!私が家にいないときいろいろしてくれてありがとう。

氏名:古川 大和さん
学校:福岡市立城香中学校
いつも僕の体を気付かって、おいしい料理を沢山作ってくれるお母さんに、今度は僕が感謝の気持ちを込めて僕なりにアレンジしてお母さんが喜ぶような色どりを考えて作りました。

氏名:山口 歩乃果さん
学校:西南女学院高等学校
毎日美味しいお弁当を作ってくれてありがとう。どんな時も私を応援してくれてありがとう。私の笑顔はお母さんのお陰だよ。感謝の気持ちを込めて、お母さんの大好きなケーキを作りました。たくさん食べてね。

各学校様からの応募数や学校として、より積極的な取組み姿勢、
地産地消への深い理解をいただいた学校へ賞を贈る部門になります。

学校賞受賞校

福岡市立老司中学校
春日市立春日東中学校
福岡市立百道中学校
筑後市立筑後中学校
志免町立志免東中学校
福岡県立久留米筑水高等学校
福岡女子高等学校
福岡県立福岡農業高等学校
大和青藍高等学校
福岡県立三井高等学校

氏名:青柳 健斗さん
学校:学校法人川島学園福岡舞鶴高等学校
レシピ:博多ブランドのプチガトー 〜3つの個性を生かして〜

〈レシピコメント〉
今回、この大会は4度目の応募でした。中学2年生の時から、グランプリを目指してきて、今回は3度目の2次予選への出場でした。本当に特別な賞をホテル日航福岡からもらうことができ、うれしく思います。自分の料理はまだまだ改善しなければならない所がたくさんあるし、全然美味しくないです。来年もぜひこの大会に応募したり、様々な食の魅力に触れていきたいと思います。今回は貴重な経験をありがとうございました。

決勝大会当日の様子