博多野菜を使った水餃子

調理時間/30分

by Nさん

材料

  • 【皮】片栗粉
    40g 
  • めし丸元気つくし(炊いたもの)
    60g 
  • 【あん】鶏ひき肉
    50g 
  • 博多万能ねぎ
    20g 
  • 博多なす
    30g 
  • 【スープ】豆板醬
    小さじ1 
  • ケチャップ
    大さじ2 
  • 博多トマト
    40g×3 
  • 中華スープの素
    2g 
  • 200ml 

作り方

  1. 【皮】①炊いた米を混ぜ粘りを出し、片栗粉を入れしっかり混ぜ、手でこねる。②なじんだら棒状にのばし、12等分にし円盤状にし、広げる。
  2. 【あん】①鶏ひき肉をボウルに入れ、小口切りに切った葱と角切りにした茄子を入れ混ぜる。②皮で①を包んで下茹でする。
  3. 【スープ】①トマトは種を除き、さいの目切りにする。②フライパンに油、豆板醬をひきケチャップ、トマトを入れ炒め中華スープの素を水で溶き入れ煮る。③しめじはボイルして、餃子といっしょに盛りつけスープをかけ、再び小口切りにした葱を盛り付ける。

簡単に博多野菜が多くとれて、辛さと酸味がきいています。