Image 1d06f88c2e

博多あまおうのババロアケーキ

調理時間/60分

by コガチャンさん

材料

  • 薄力粉
    250 玉
  • 1 個
  • 砂糖
    20 g
  • 牛乳
    1 大さじ
  • いちご
    150 g
  • 生クリーム
    70 g
  • 砂糖
    30 g
  • レモン汁
    5 g
  • 粉ゼラチン
    3 g
  • 10 g
  • いちご
    6 個
  • キウイ
    1 少々

作り方

  1. 【スポンジ生地】オーブン170℃に予熱。薄力粉はふるっておく。ボウルに卵を溶いて砂糖を加えてよく泡立てる。生地がもったりして、あとが残るぐらいになったら、薄力粉を加え、切るように混ぜ、少し粉が残っている時に牛乳を入れる。型(4号)にクッキングシートを敷き生地を流し入れオーブンで15~18分焼く。焼けたら網にひっくり返して冷ましておく。半分に切ったらいちごをスポンジの上に並べておく。
  2. 【いちごジュレ・いちごムース】いちごをピューレ状にする。粉ゼラチンは水でふやかしておく。鍋にいちごピューレ、砂糖、レモン汁(ムース)を入れ強火にかける。沸騰したら2分位煮つめ火をとめ湯せんでとかしたゼラチンを入れる。ゼラチンが溶けたら氷水で冷やしながらとろみがつくまで混ぜ、8分立てした生クリームを入れ混ぜる。スポンジ生地の型に入れ冷やす。ジュレはムースが固まったらその上から流し入れ再度冷やす。キウイやいちごを切って盛り付ける。

Img 64

九州の農産物の中でもとても有名な博多あまおうを使ったスイーツをつくってみたいと思い二人で考えました。スポンジ、ムース、ジュレを重ねて固め形がくずれないようにするところを工夫しました。制限時間内に確実に終わらせることが出来るようにスポンジの作り方を簡単に出来るものにしています。ジュレの酸味とムースの甘さが丁度良くなるように気をつけました。